「阿修羅のごとく」「下妻物語」

「阿修羅のごとく」
少し前に爆笑問題の大田さんが向田邦子さんの作品について語る番組を偶然見たの。
その中で「阿修羅のごとく」っていう1979年のドラマを部分部分を流しながら
紹介してらして、そのドラマがものすごく気持ち悪くて(←そういえばわたしよく
気持ち悪いって言葉使う気がするのですが褒め言葉なのです~)
面白そうだったのでこないだパート1とパート2両方借りてきました。
なんというか…ものすごーく濃くて気持ち悪くて面白かったです。
内容は4姉妹と父親とか家族のちぴっとしたドロドロなのだけど
描き方がやっぱりすごい気がしました。手や足がむずむずしてくるような
居心地の悪さや独特のキモさ、ガシャーンとか音も声もショッキングで
テンションも凄くて、ひどい表情とかもてんこもり。演技やしゃべり方や表情も
全て狂気があって、そこがアートぽくてほんとに面白かったです。
映像もキレイだし、本当にびっくりしました。

「下妻物語」
単純に面白かった~。最初はなんだか色がヘンだし、ジョークみたいのも
苦手な感じだったのでこれひょっとしてダメかな、ダメかな、って思ったのだけど
イチゴちゃんが出て来た途端面白くなって最後までゴー!っと引きこまれて
しまいました。これはアニメを実写版にしたような感じなのですねえ。
殴られても全然だいじょぶな所とか(*≧m≦) イチゴちゃんのすごいしゃべり方も
桃子のロリなお洋服もとっても可愛かったです(*´∇`*)ノ

← Previous post

Next post →

3 Comments

  1. choi

    下妻物語みてみたかったんです。ろりろりなのね、やっぱり。みてみてみなければ。

  2. ちょい

    ろりろりだとちょっと意味違うね。ごすろり。
    ごすごすろりろり。

  3. わー!choiさん、こんばんわ(*´∇`*)ノ
    下妻物語、choiさんも見て見たかったのですねえ♪とっても面白かった
    ですよう。ふかきょん、すごい可愛かったです(><;) ふかきょんはゴスが
    全く入ってない純粋なロリータさんで、でもゴス部分はイチゴちゃんが
    すっかり担当してくれてるから、ちょうどごすごすろりろりかも~(*≧m≦)

Leave a Reply