京都で甘味 #3 くずきり対決?


こちらは確か夜もう開いている甘味やさんが見つからず
四条あたりで開いていらっしゃったお店に適当に入ったのです。
寛永堂さんというお店でした。


で、くずきりなのだけど、たぶん今まで食べた事がなかったの。
この時は何故かはいだーと宇治金時と
何故かくずきりを頼んでみたのですよねー。
これが衝撃だったのです!
今回一番びっくりしたのがこれかも(笑)
くずきりも切り方が太くてにきにきしていて美味しいのだけど
何よりこの黒蜜が美味しかった〜。
カラメルのようなちょこっと焦がしたような風味があり
かなり濃厚でした。


宇治金時。


で、くずきり!くずきり、美味しい!!
となった私達は次の日(最終日)にくずきりと言えば!の
鍵善良房さんへ乗り込みました!


いつ見てもこのロゴがかっこいい〜。


でね、こちらのくずきりは昨日のお店の倍近くの量があって
昨日のお店よりは細め。そして黒蜜もはさらり。
美味しかったですが寛永堂さんのくずきりの衝撃はなかったのでした。
あー、くずきり、また食べたいです。

← Previous post

Next post →

2 Comments

  1. choi

    くずきりいいな!
    しかし、かき氷、信じられないくらい緑!

    • choiさん、こんばんは(*´∇`*)ノ
      くずきり、ものすごくシンプルで美味しいものなのですねー!!
      かき氷すごい緑ですよね?
      なんだか見てたら食べたくなってきました…(*≧m≦)

Leave a Reply